たがための箸 製作事例 ①【筋強直性ジストロフィー症 /女性・右手用 】
5bcdedae5496ff7f33000547 5bcdedae5496ff7f33000547 5bcdedae5496ff7f33000547 5bcdedae5496ff7f33000547 5bcdedae5496ff7f33000547

たがための箸 製作事例 ①【筋強直性ジストロフィー症 /女性・右手用 】

¥20,350 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

  • 右手の親指で操作する箸

  • 右手の人差し指で操作する箸

  • 左手の親指で操作する箸

  • 左手の人差し指で操作する箸

【依頼者】使用者のご主人 ( 奥様の箸 製作依頼 ) 【完成までの過程】展示会中に見本を確認→後日、メール(食事の動画など)で相談 → 依頼者の自宅で原型制作 → 工房で仕上げ → 納品 【使用者の状態】市販の介助箸を改良して使用している。 【希望される理由】展示会で箸のことを知り、以前からオーダーメイドで手に合ったお箸を作りたいと思っていた。 【製作ポイント】握力が少しずつ落ちていく病気なので、なるべくチカラが伝わりやすいように、お箸と手のひらの接する面積を増やすことにした。その結果、5本の指全てがお箸を動かすために使えるような持ち手になった。親指側に、リングを取り付けることにより、磁石の反発にあまり頼らずに自分の意思で箸先を思い通りに動かすことが可能になった。その結果、今後の筋力のことも考えて磁石の反発は、最小限抑えることもできた。